気軽に贈れるギフトのビール券はスーパーやデパートで利用可能

たまのギフトに便利なビール券を贈ってみてはいかが?

生ビールを手に持って乾杯する

昔酒を酌み交わした旧友も遠くに離れ、今や時折メールを交わすだけ。たまにはギフトを贈り深い絆を確認し合いたいなら、お酒好きの性格を活かし、ビール券を纏めて贈ってみてはいかがでしょうか。ビール券なら現物と違い決して相手の手を煩わせず迷惑になりませんし、様々な銘柄と交換出来る為、大満足して貰えるに違いありません。ビール券なら時期を問わず、いつでも身近なお店で購入出来ます。
ビール券は大瓶2本、あるいは350ml缶2本と交換出来るタイプがあり、全国各地の酒屋やコンビニ、デパート等で購入出来ます。またそれらと同じお店でビール券をビールに交換する事も出来ます。また現物と違い、自分の飲みたいタイミングで好きな銘柄・好きな数量を調整し交換出来る為、お酒好きの人にとって貰って嬉しい商品券の一つです。ビール券を贈る際は、有効期限に最も余裕がある新品を上記の店舗から購入するのがベストです。贈答品に相応しいラッピングやメッセージも追加出来ます。
ビール券の購入に制限はありません。相手の好みや消費ペースを考慮し、適切な枚数を調整するのも良いでしょう。また何よりコスパを重視したいなら、金券ショップから安価に購入する方法もあります。現在ビール券は大瓶2本の券が845円、一方350ml缶2本の券が544円で販売されています。実際は交換可能なビールの実売価格がより安価な為、交換すると差額が発生しますが、お釣りが出ないお店も多くあります。

ビール券は気軽に購入できてプレゼントに最適!有効期限もチェック

ビール券を友人や知人にプレゼントしたいという方は少なくないでしょう。ビール券はお酒を扱っているスーパーやコンビニ、ドラッグストアなどで利用できる利便性から、プレゼントとして人気です。ビールには人それぞれ好みがありますが、ビール券なら贈る相手が自分で好きな銘柄を選べるのでとても喜ばれます。また、ビール券は軽くてかさばらないので贈りやすいのも魅力です。
とても便利なビール券ですが、一体どこで購入できるのでしょうか。ビール券は基本的に全国酒販協同組合連合会に加盟する店舗で購入できます。加盟店であればスーパーやデパート、コンビニなどでも購入可能です。他にも金券ショップや通販などで販売されている場合もあります。ビール券は気軽にプレゼントでき、全国どこでも使えるという利便性がメリットです。贈り物に悩んだときは、ぜひビール券を上手に活用しましょう。
ビール券はギフトの定番商品であり、お中元・お歳暮などでもらう機会も多いでしょう。せっかくビール券をもらったものの、使おうと思ったら有効期限が切れていたということも少なくありません。実は、2005年の10月以降に出回っているビール券には有効期限が設定されており、券面にも表示されています。有効期限については意外と忘れがちですので、ビール券をもらったら早めに利用することをおすすめします。

誰からも一番喜んで貰えるビール券を贈るのがベスト

頻繁に喉が渇く酷暑のお中元や飲み会イベント目白押しな年末のお歳暮等、あらゆる機会に贈って喜んで貰えるのがビール券です。ビール券は商品券の一種で、全国酒販協同組合連合会が発行しています。酒店協同組合ですから、これに加盟している全国殆どの酒店で購入したり、利用したりする事が出来ます。またビール券はコンビニやデパート、スーパーでも購入や利用が可能です。お酒を扱っているお店なら、いつでも気軽に利用出来るのも人気の理由です。
またビール券は、国内主要メーカーならほぼ全ての銘柄に交換する事が出来ます。銘柄により風味や香り、喉越しは様々ですが、それら全てを無条件に楽しめる為、お酒やビールにうるさい人にも喜んで貰えます。もちろんビール券は今流行りの糖質オフビールにも交換出来ます。ダイエット志向の強い人に気軽に贈れるというのも嬉しいポイントです。ビール券は、大瓶2本に交換出来るタイプと、350ml缶2本に交換出来るタイプがあります。贈る相手の飲むスタイルを考慮し選べば、更に喜ばれる事でしょう。
身近な相手に手早く気軽に感謝の気持ちを伝えたい時にもビール券は活躍します。現物ではなく券の形で贈れる為、相手に労力を掛ける心配がありませんし、挨拶の折気軽に渡せるのも助かります。また金券ショップから購入し、費用の負担を簡単に抑えられるのもメリットです。様々なチケットや商品券を扱う金券ショップでは、当然ビール券も人気の商品です。バラで購入出来る為枚数や瓶・缶の調整も楽ですし、贈る際は自分好みの包装も施せます。なお購入の際は、有効期限にゆとりのある券を選ぶと安心です。